2014年10月13日月曜日

libcurl によるGMAIL送信

libcurl を使って GMAIL アカウントを用いてメールを送信する例題です。
元の例題はこちらを参照

例題では、送信先、受信先のアドレスを同じものとし、Date や Message-ID 等のヘッダを自動的に作成するようにしています。
正常にメールを送信するためには、CURLOPT_USERNAME, CURLOPT_PASSWORD の値を自分のアカウントに合わせて編集して下さい。 実行結果

0 件のコメント:

コメントを投稿